富山 学習塾わかば会トップページ > コラム > 2018(私立)金沢学院大学に通います。(富山南US)

わかば会 講師コラム

わかば会講師のコラムです。わかば会講師の日常から、受験に関するお役立ち情報、皆さんへのメッセージ等をお届けします。

コラム

2018(私立)金沢学院大学に通います。(富山南US)

(わかば会では)

 自分で勉強していてわからないところをピンポイントで聞くことができること。分からないところは参考書等を見ても少しわかる程度にしか過ぎないので、聞く。そのほうが理解もしやすい上、定着もしやすい。分からないところだけの問題も貰う事ができる(=eトレ)のでおさらいする感覚で定着できるのがとても良い。
 また、夏や冬に集中的に行われる講習は、基礎から発展までの幅広いレベルに対応しているので、受けるときにそこまで心配することがない。解説も口頭と板書の両方でされるので、とても良い。


(入試とは・受験生に向けて)

 身体の体調がすぐれなかったので、あまり参考になるかわかりませんが、英語の場合だとヒアリングで英単語・英文を聞く力を養いました。
 あとは音楽の歌詞が英語だったら「自らその歌詞を見て訳す」などしました。現代文はやはり小説が一番です。漢字も覚えられますし、歴史関連のものだったら、歴史の時代背景もわかったりと一石二鳥でした数学は分からなかったら一度中学レベルまで戻って・・・という風に分からなかったら戻る感じで勉強しました。
 最後に試験の時に体調を整えるということもそうですが、ハプニングに動揺しないことです。
 常に落ち着いて本番に挑んでください。頑張った分以上、何らかの形で返ってくるので今からでもできることをこなしてください!

掲載記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

ページトップへ