1. 富山 学習塾わかば会トップページ
  2. コラム
  3. 春が来た。花と人と。

わかば会 講師コラム

わかば会講師のコラムです。わかば会講師の日常から、受験に関するお役立ち情報、皆さんへのメッセージ等をお届けします。

コラム

春が来た。花と人と。

3月上旬は、卒業シーズン。この時期は、いつも同じ感慨に浸ります。

「年々歳々 花同じたり」
「年々歳々 人同じからず」

富山の長い冬が終わり、やっと春が巡ってきましたね。
これからは花便りも、順に聞かれることでしょう。

春には梅、桜、夏には菖蒲、向日葵、秋にはコスモス、菊というように。
日本は、春から秋にかけて、花が次から次に咲く「ガーデン(庭園)列島」です。
自然は、毎年変わらぬ姿を見せ、人間に潤いと安心感を与えてくれます。
今は梅の時期ですが、もう一月後には桜の季節となりますね。

一方で、人はこの時期に卒業したり、入学したりして入れ替わります。
別れと出会いの季節です。

現在、すでに志望校に合格した生徒もいれば、まだ入学先が決まっていない生徒もいます。
そして中3は、いよいよ7日の入試に向けて総仕上げ中です。

304.jpg

わかば会では、2月末ですべての高校3年生が"卒会"していきました。

別れには一抹の寂しさがありますね。

しかしまた、わかば会では、春期講習会から新学期が始まり、新入生を迎え、
新たな1年が始まります。

指導する対象は、小・中・高生と毎年変わりませんが、生徒一人一人は毎年変わります。
そこで、新しい出会いが生まれるのが楽しみです。

どの生徒も一人一人が、「花」を持っています。花とは個性であり、可能性です。
彼らは季節の循環と同時に絶えず変化していきます。
春にはまだ蕾でしかなかったものが、夏には枝や葉を繁らせ、
秋には大地にどっしりと根を張り、冬には寒さに負けない太い幹を持つかもしれません。

花も人も、自ら伸びようとする力が備わっています。
それ本来の力を引き出すために、丹精を込め、手助けすること。
花や人を育てる者ができることは、せいぜいそれくらいのことかもしれません。

しかし、その難しさを肝に銘じて、新しい年度を迎えたいと思います。

掲載記事に関するお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

講習会
  • 富山 自立型 個別指導
  • 富山 解決型 個別指導
  • 富山 わかばゼミ

facebookでも わかば会 をご案内しております。

facebook

時々、わかば会の日常をお伝えしています。

facebook

(一社)富山県教育ネットワーク

富山県教育ネットワーク

「富山全県模試」は
こちらからお申し込みください

全県模試
ページトップへ