1. 富山 学習塾わかば会トップページ
  2. スタディサプリについて

スタディサプリについて

「スタディサプリ」は、リクルート社が提供する、動画授業です。

小4?高3までの5教科18科目の数万本の動画授業の講座が準備され、
レベル別にもなっています。
今の状況に応じた講座を見つけることができます。
高校生だけでも、2022年現在1.5万本の講座があり、
大学受験では、共通テスト対策、大学別の対策講座も準備されています。

ss0.png

また、テスト前や基本事項の一気の復習に
倍速再生機能を用いた高速学習が可能です。
受講では、スマホでも可能ですが、大きな画面の方が見やすいので、
できれはアイパッドなどのタブレットかパソコンが望ましいと思います。

ご家庭で視聴される場合Wi-Fiの通信設備があれば幸いです。
スマホでは時には容量不足になることや
通信料がさらに必要となる場合があります。

かば会の3F・5Fの教室では、Wi-Fiがつながります。
ご自分のものか、わかば会にあるタブレット・PCなどを
お使いいただき、視聴してください。

ss1.png

スタディサプリの使い方を、例を挙げてご説明します。

1.中学生のAさんは、国公立大学に行って 将来は国家公務員になりたいことが目標です。

K型で苦手な教科を克服します。
家ではスタディサプリを用いて1週間の計画を一緒に決めて
計画的に定期テストまでに範囲を学習します。
そして、富山県内で上位校と言われる高校へ進学できる力を身につけ、
高校へ行ってからは自ら進んで計画的に進めて、
大学受験してほしいと考えております。


2,高校生のBさんは、高校卒業後、自動車整備の専門学校に行っています。
将来は自動車を整備したいと願っています。


K型でもスタディサプリでも、将来必要な物理や数学を中心に
効率よく学習できるように一緒に計画を立て、疑問はK型で解決し、
目標に向かって進んでほしいと思います。


3.理系の高校2年生のCさんは、旧帝大に入って研究者になるのが希望です。

K型で英語と数学を受講して受験に向けてピンポイントで
苦手なところを克服します。
スタディサプリでは、物理と化学と倫理経済を中心に予習をし、
類題を解いて共通テストレベルへの引き上げを目標にして
進めていこうと思います。


4.文系の高校1年生のDさんは、サッカー部に所属し、
大学へも部活動推薦で行くつもりです。


K型で苦手な数学を受講し学校に遅れないようにします。
スタディサプリでは、学校の定期テストで高得点をとれるように、
学校の復習を中心に進めていこうと思います。

ss2.png

K型で受講している科目でのスタディサプリを利用することはもちろんですが、
さらにK型で受講していない科目の予習や復習にも活用して、
塾や家庭で単元テストを受け、理解度や意欲をより目に見える形にして、
成績を上げていきたいと思います。

(画像は、リクルート社発行の「スタディサプリ紹介資料」から転載しています。)
講習会
  • 富山 自立型 個別指導
  • 富山 解決型 個別指導
  • 富山 わかばゼミ

facebookでも わかば会 をご案内しております。

facebook

時々、わかば会の日常をお伝えしています。

facebook

(一社)富山県教育ネットワーク

富山県教育ネットワーク

「富山全県模試」は
こちらからお申し込みください

全県模試
ページトップへ